2013年11月10日

金裕美特選おいしい韓国料理

131102takkarbiset.jpg

 いよいよ秋も深まってきました。いい香りを漂わせていたキンモクセイの花が、先日の雨で落ち、地面をオレンジ色に彩っていました。イチョウや紅葉が色づき始めています。
 また実りの秋、収穫の秋ですね。農作物や果物、魚介類など秋の味覚が、大いに楽しませてくれます。しかし老舗のホテルや旅館で食材の偽装問題が世間を賑わせております。商いで、特に食べ物で信頼を無くすなんて嫌ですね。
 料理を作る時、食べる人の健康を考えて作るのが料理人の基本的な姿勢だと思いますね。
 旬のおいしい食材を自分で選び、食べる人を思い、愛情を込めて自分の手で料理することが、一番安心なことかも知れませんね。
 今日も教室の皆さんは、皆、幸せ顔でした。

131102takkarbi.jpg

1)タッカルビ(鶏と野菜のピリ辛鍋) 닭갈비

 寒くなれば、温かい鍋料理が恋しくなります。仲の良い気心知れた仲間と鍋を囲んで、ふうふうと温かい料理を食べるって、いいですね。何だか身も心も温かくなります。
 タッカルビは昔からあった伝統的な韓国料理でなく、1960年代後半から、春川で流行りはじめ、全国に広がった料理です。10数年前には、日本にも上陸し一時ブレークしたことがありましたね。
 野菜たっぷりの旨みと鶏肉のおいしく工夫した味付けがうまく絡み合い、すっかり定番韓国料理となったのもうなづけます。最後にご飯を入れてビビンパに。これがまたおいしいのです。

131102kattgi.jpg

2)カットゥギ (大根角切りキムチ) 깍두기

 これからの季節、美味しくなる大根を角切りにして漬けたキムチ。おなじみの方も多いと思います。
 味付けは梨で甘みをつけていますので、真っ赤に見えて辛そうですけれど、程よく辛く、旨みが感じられます。
 特に韓国産のいい唐辛子(甘口)で漬けるとそのおいしさに気づかれるでしょう。フルーティで食べやすく、食べ始めると止まらないキムチですね。必ず発酵させて食べてくださいね。もう、味が全然違いますよ。

131102kuljon.jpg

3)クルジョン(牡蠣ジョン)  굴전

 卸の魚市場で粒が大きく、新鮮なカキを選んで購入してきました。そのカキに衣をつけてフライパンでいピカタのように焼きます。焼きたての熱々のクリーミーなカキを酢しょう油で食べると、う〜ん、おいしいね。顔が自然にほころんできます。

posted by kimyumi at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 金裕美今月の韓国料理 | 更新情報をチェックする