2013年12月10日

愛のキムジャン分かち合い祭り

2013kimjangmatui1w.jpg

いよいよ12月。今年も残り少しとなってきました。
皆さんは、お元気ですか?

先月、11月の13日、ちょっと韓国に行ってきました。
丁度、行ったその日、ソウル市庁前の広場では、
愛のキムジャン分かち合い祭りが行われていました。
キムジャンとは、皆さんよくご存知のように、
その昔、新鮮な野菜が手に入りにくい寒い冬になる前に、
次の年の春先までに食するたくさんのキムチを一度に漬けることですね。

この日、韓国ヤクルトが主催したこの行事には、3,000人のボランティアが参加し、
ハート型に並べられたテーブルで一斉にキムチを漬けました。
漬けられたキムチは、10Kgずつ分けられて、
1人暮らしのお年寄りや多文化家族(いろいろな民族で構成されている家族)など、
約25000人に届けられたそうです。
またこの日のキムジャンは、
一番多くの人たちが集まってキムジャンを行ったとギネスブックに登録されたそうです。

写真は、その様子ですが、
偶然同じ時期に韓国に行っていた教室の松井さんの撮ったものです。

韓国のキムジャン文化は、
昔から隣近所が助け合いながら、順番にキムチを漬けていく風習で、
貧しい人たちや一人暮らしの人たちにも分かち合いながら過ごしてきました。
都市化と共にそんな麗しい文化も徐々に忘れ去れようとしていく中、
本当に心温まるイベントですね。

そんなキムチとキムジャン文化が、評価されて、
ユネスコの第8回無形遺産委員会会議(2013.12)で「ユネスコ人類無形遺産」に登録されました。
ちょうどこの会議で和食文化も登録され、
日韓の食文化が同じように世界的に評価されたことはうれしいことですね。

日本に帰ってきて、甘味が増してずいぶんおいしくなってきた白菜でキムチを漬けました。
発酵しておいしくなったキムチで、キムチ鍋を作って食しました。
自分で言うのもなんですが、芯まで温まり、本当においしかったこと。

金裕美特選おいしい韓国料理シリーズは、先月で一旦終了としました。 
次回からは、食にまつわるいろいろな話ができればと思っています。
これから寒さが増してくるものと思いますので、
皆さん、風邪などひかないようにご自愛ください。
来年もよろしくお願いします。どうぞ、良いお年をお迎えください。

韓国観光公社【フォトニュース】愛のキムジャン分かち合い祭り2013

「キムジャン文化」ユネスコ無形文化遺産に登録!