2014年06月12日

お年寄りが敬われる国

ajisai.jpg

6月になり、梅雨入りとなりました。
雨の中を歩くと、アジサイの花がきれいに咲いています。
アジサイの花をよく観察すると、とても精緻に形づくられているのに驚きます。
普段は大きなまとまりにしか見ていないのですが、
その花弁1枚1枚とつぼみのようなものなど
複雑に組み合わされているのに気づかされます。

韓国も同じように梅雨入りしますが、
この時期は、湿気が多く、じとじとべとべとと体も何かすっきりしませんね。
食材なども傷みやすくなりますので、こまめに管理するようにしてくださいね。

先日、ちょっと韓国に行ってきました。
今でも続く美風を感じてきました。
それはお年寄りを大事にする習慣です。
それも時代とともに多少変化してきてはいましたが、
まだまだ完全になくなったわけではありませんでした。

昔は、若い人たちが乗り物でごく自然にお年寄りに席を譲り、
荷物を持つなどの光景がよく見られました。
会食の時もお酒は、年上や偉い人が勧める場合に両手で受けて
飲むときは横向きに遠慮がちに飲み、年長者を敬う気持ちを表していました。
煙草も父親の前では吸わないほど、お年寄りや親の権威は大きいものでした。

高齢の日本人で韓国駐在された方は、
住んで言いて心地よかったと懐かしがっていました。

今は電車やバスにも日本でいう優先座席「老弱席」が用意されているのですが、
若い人も疲れる現代社会ですから・・・。
と思っていると、席が空いている時は座っていても、
お年寄りが乗ってくるとすぐに立って席を譲っていました。
そんな光景をよく見かけました。
ちょっと安心。

posted by kimyumi at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節を楽しむ韓国料理 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。