2011年03月18日

東日本大震災 お見舞い申し上げます

東日本大震災 お見舞い申し上げます。

一日も早い救援と復旧をお祈りします。

東日本大震災の惨状に胸が痛みます。

阪神大震災を少しでも経験したものとして、被災者の心情が良く推察できます。
犠牲なられた方々のご冥福を祈り、ご家族にお悔やみ申し上げます。
また行方不明者の一日も早い救助と復旧を願わざるを得ません。

厳しい寒さの中、避難生活の困難さや復旧作業を妨げている原発の状況を思うにつけ暗澹たる気持ちに陥ります。しかし、この状況は必ずや克服できるものと確信しています。それまで決して希望を捨てないで、皆で助け合い、励ましあって耐え抜いてくださることをお祈りいたします。

テレビのニュースで、避難所で被災者の皆さんが、助け合って、自ら仕事を分担し合って生きている姿に目頭が熱くなります。困難な時、人々が助け合う姿は美しく感動的です。
復旧への希望が見えてきます。もう少しすれば世界中からの支援が行き渡ることでしょう。
寒さや健康管理などに十分に留意され、元気な姿でこの危機を乗り越えられることをお祈りいたします。
ラベル:東日本大震災
posted by kimyumi at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせなど | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。