2014年02月05日

五穀飯(オゴクパプ)

201402moon.jpg

寒さが厳しいですね! 
今日は大阪でも雪がぱらつきました。
暖かくなったり寒くなったりと、
ちょっと油断すると風邪をひきそうです。
皆さん、インフルエンザが流行っているので
ご注意してくださいね。

さて、2月14日は、バレンタインデーですね〜。
今年は、旧暦の1月15日にあたります。
新年最初の満月(十五夜、韓国語でポルム)を迎えるこの日、
韓国では、1年の健康と豊作を願う伝統的な慣わしがあります。

この日、生栗、銀杏、胡桃、松の実、落花生などを噛み砕いて捨て、
無病を祈り、米、大豆、小豆、きび、あわなどを一緒に炊いた
おこわの五穀飯(オゴクパプ)と9種類のナムルを食べるのです。
3か所以上の家で食べると、福が来ると言われ、隣近所で分け合って食べます。
また少しずつ9回に分けて食べるといいとも言われています。

長い冬の間に不足がちだった
栄養を身体にとりこむ訳ですね。
身近な雑穀で炊く五穀飯は、
健康に気を使う現代人にも人気で
食堂でもご飯が五穀飯のところがあるほどです。

今年は、甘いチョコレートに、
健康によいオゴクパプを
最愛の人に食べてもらうのも素敵ではないでしょうか。


posted by kimyumi at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節を楽しむ韓国料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。